*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今後は「facebook」で展開していこうと思います。ブログページは残します。
ページはこちら

本日11月21日が設立2周年および3年目突入になります!
昨年の今頃とはまた違い、人数・楽器も増えて演奏の幅が広がりました(初期のグダグダ演奏が考えられません)。

3年目を迎え、思い出すと一喜一憂することがたくさんありました。
しかし、これまで積み上げてきたものは決して無駄ではなく、いま存在するためには必要なことだったのだろうと思います。
たくさんの挑戦、たくさんの応援、たくさんの笑顔、たくさんのバトル、たくさんの失敗。。。。

そして今、ヴェントとして、いま一度立ち止まってこれからの在り方を考える時が来たと思います。
3年目であるからにはそれなりの責任と覚悟がつき、いつまでも甘えてはいけないと思っています。
今までは、「どうだ!僕らの演奏は!すごいだろ!」という一方的な自負の気持ちがありました。
しかし、それでは観客含めて会場がひとつになって楽しむことは難しいという問題に直面しました。
これからは僕らの方から観客に近づき、パフォーマンス力をつけて皆さんと一緒に「風」を感じたい!!

運営面、演奏面、演出面がまだまだ発展途上でお叱りを受けることがあるかもしれませんが、サンバを多くの方に知ってもらいたいという気持ちはこれからも変わりません!

来年度さらにパワーアップをして、5年後10年後、ヴェントが未来永劫幸せでありますように!!
弁論大会2




本日、神奈川某所でエンコントロ(演奏のお披露目会みたいな、うまく言えない...)がありました。
エンコントロとはポルトガル語で「遭遇や出会い」という意味です。
浅草サンバカーニバル上位チームのほとんどが一堂に会し、演奏や今年の浅草への決意表明などを行っていました。
そんな高次元の空間にヴェントが見学として行ったわけですが、どのエスコーラも「素晴らしい」の一言!
演奏のクオリティはもちろん、観客への見せ方、パフォーマンスがウマイ(゚Д゚;)
ミニ浅草サンバカーニバルみたいで十分楽しめました!

また、エンコントロをはじめとするサンバイベントの醍醐味は同じ趣味の人が話で共感しあったり、情報交換しあったりできるところ!(この日も社会人や大学生とお話することができました!)
前にも述べましたが、サンバ界は広くて狭い!

私たちは大学公認サークル、

神田外語大学ヴェント・ヂ・サンバです。

公式ブログへようこそ!!

サンバを中心に様々なジャンルにも挑戦しています!

ヴェント・ヂ・サンバ(vento de samba)とはポルトガル語で「サンバの風」という意味です。

ブラジルからの熱い風を感じ、大学に新しい風を吹かせようという思いと「風になりたい(THEBOOM)」を愛する設立者の思いから名づけられました。

No border(様々な人との関わり)、Not only KUIS(大学内にとどまらない活動)をモットーに積極的に活動しています。

活動期間:2012/11/21~2017/3/31

●年間活動

4月―勧誘活動(入学式、講義訪問)

5月―各イベント出演

6月―新メンバー、楽器担当確定

7月―夏ライブ(新メンバーを交えた初ライブ)

8月―浅草サンバカーニバル出演など

9月―浜風祭に向けて練習

10月―浜風祭にてパフォーマンス、体制編成

11月~2月―ジーズンオフ(楽器鍛錬期間)

3月―追いサンバ(卒パ)、来年度に向けた準備

エストランジェイロス(Estrangeiros)

新浦安を拠点に活動しているサンバチーム。本チームと交流をしている。

マルメラアダ

西巣鴨駅から徒歩2分、パーカッション楽器の専門店です。種類が豊富で我々もお世話になってます。

Jサンバ

日本全国のサンバ・ブラジル音楽文化活動の紹介サイト。サンバ好きにはたまらない情報がたくさんあります。

Letras de músicas

ブラジル音楽検索サイト。歌詞と映像が閲覧できます。

Cifra Club

ブラジル音楽検索サイト。弦楽器コードと歌詞が閲覧できます。